ウガンダ、コーヒー・ア・カップ農協(やや深煎)/100g×2袋=200g

ウガンダ、コーヒー・ア・カップ農協(やや深煎)/100g×2袋=200g

販売価格: 1,000円(税込)

在庫あり
コーヒー豆の姿:
数量:
この商品は、ヤマト運輸のネコポス便(送料300円)を利用して、お客様のポストまでお届けします。
購入して頂ける豆の姿形は「豆のまま」のみです。
ご購入して頂ける商品数は1品だけで、ご利用頂けるお支払方法は、Yahoo!ウォレット決済だけです。

ショッピングカートのstep2の発送方法の選択では、必ず、ポスト便でお届けを選択してください。
発送方法でヤマトの宅急便を選択された場合でも、ヤマトのネコポス便で発送させて頂きますので、ご了承お願い申し上げます。


コーヒー・ア・カップ(COFFEE A CUP)農協の正式名称は、Community Organised Farmers From Elgon Escarpment Arabica Coffee Uganda Programで、直訳すれば「エルゴン山の急斜面の、組織力の強い生産者共同体による、ウガンダのアラビカコーヒープログラム」となります。
2007年、マウントエルゴン地区の一介のコーヒー生産者であったマティアス・ナブトゥレ氏が、近隣農家と協力して地域発展・サステイナブルなコーヒー生産を目指して同プロジェクト名の農家団体を設立したのが始まりです。

同農協では、生産品種を、隣国ケニヤで主流のSL28に特化することで品質の安定化を図ろうとしています。
2012年にはFLO認証取得し、4Cメンバーにも加盟しています。
コーヒー・ア・カップ(COFFEE A CUP)農協ですが、今では、4000軒以上の農家が加盟する農協に発展しています。


【焙煎、香味】
ケニアのコーヒー豆によく似ていて酸味が強いのですが、ゆっくりと時間を費やして「やや深煎り」に焙煎することで、酸味が柔らかくなって甘味が出てきます。それに、コクと風味も濃くなるように感じられます。
まろやかで、濃厚なコクと風味を感じるコーヒーを淹れて頂けると思います。